☆本日の開栓情報!カケガワビール×一騎醸造'コウジノチカラ'

☆コウジノチカラ - Koji-no-Chikara(静岡/カケガワビール × 一騎釀造)

Style:麹アンバーエール-Koji Amber Ale-

ABV:5.0%

はい、そしていつものようにご本人達による熱い解説をマルッとコピペします(笑)。

以下どうぞ!


カケガワビール 西中明日翔氏とのコラボレーションビール。ベルジャン麴アンバースタイル。白麴・黒麹・黄麴 3種の麦麴に加え,芋焼酎のモロミをヒントにサツマイモ(焼芋)をマイシェ(糖化モロミ)に投入。さらにベルギービールで、お・な・じ・み のキャンディシュガー (ブルワー手作り)をもブレンド! フィニッシュにはオーク樽の香りを附与してコラボ完成。ベルギーと日本の造り、そして二人のブルワーの知識を寄せ集めて仕上げたコラボビール!

性格やや難アリ、根は真面目、二人の共通点のあわさった味は如何に?

俺たちのブルーイングはまだ始まったばかりだ!(打切でなく次回続編あります)

***

副原料: 麦麴 (白麴,黒麴,黄麴), 焼芋, キャンディシュガー

ホップ: 熟成した英国産 East Kent Golding

アクセント: オーク樽の香りを附与

醸造設備: Kakegawa Farm Brewing (靜岡県掛川市)


ブルワー紹介

西中 明日翔 - Aska Nishinaka (カケガワビール 醸造長)

Kakegawa Farm Brewing 醸造長。ベルギー人の母をもち生活の中で、ベルギービールに触れ合う機会の多い生活を送る。大学卒業後、東京のベルギービールバー、ブラッセルズで勤務。その後、ベルギーの醸造学校に進学。卒業後、3年ほどベルギーの醸造所を転々としながらビール造りの修行。2018年4月より静岡県掛川市のカケガワビールのブルワーとして開始。


阿久澤 健志 - Takeshi Akuzawa (一騎釀造 浪人ブルワー)

一騎醸造 浪人ブルワー (日本のファントムブルワー)。靜岡県三島市在住。麴を駆使した日本らしさあるビール造りを目指すために無職ながらに「一騎醸造」という名でファントムブルワリー活動を開始。

福岡・博多のクラフトビール酒場 BEER PADDY FUKUOKA

Since 2006 国内外から厳選された "本物のビール"が勢ぞろい! そして、ビールとの相性抜群のオールジャンルの独創的な料理が楽しめる 小さなクラフトビール酒場です。

0コメント

  • 1000 / 1000