[開栓情報]志賀高原ビール「AfPA」、宮崎ひでじビール「がんばっぺ東北ラガー」

福岡のクラフトビール専門店 BEER PADDY FUKUOKA(ビアパディ福岡)です!

G.Wに向けて人々が動き出してきた感じでしょうか。おかげさまで、昨夜も色んなビールが打ち抜かれました〜。しかし!ちょっとビールが足りません(苦笑)...という訳で本日は1個少ないタップで行きます。申し訳ございません!

では、本日の開栓情報です!

●志賀高原ビール「AfPA」
以下、志賀高原ビールからの商品説明です!

AfPA (Africa Pale Ale) といっても、アフリカの素材とかをつかっているわけではありません。
"インドを目指す航海の途中、アフリカのどこかの海で力尽きちゃうかもしれない感じ!? 爽快で、やんちゃなIPAの弟分です。"ってのがコンセプト。
ご存知のように、IPA (India Pale Ale) は、その昔、いまのような冷蔵設備のない時代に、イギリスから植民地のインドにビールを運ぶため、もちがよくなるようにと、アルコール度数を高めにして、抗菌効果のあるホップをふんだんにつかったというもの。
そのIPAは、もちろんぼくらの大好きなスタイルであり、看板商品でもあるのですが、欧米人と食も酒の強さも違う日本人には、もっと度数が低くたくさん飲めるIPAもいいんじゃないかと思ってつくったのが、この AfPAというわけです。
アルコール度数は5.0%、IBUは50の設定。
低めの度数で、ブロンド色のクリーンな味わいですが、例によってホップはたっぷり。
案外、インドに相当近いところまでもちこたえるのではって感じです!?
ハイアルコールのごついIPAにも良さはありますが、低アルコールのホッピーなビールっていうのもいいのでは?
アフリカなんて名前ですが、以外に日本人に合った IPA って、こんなんじゃないかと個人的には思っています。

●宮崎ひでじビール「がんばっぺ東北ラガー」※こちらは準備が出来次第繋げます!
以下、ひでじさんからの商品説明です!

「岩手県花巻市」は日本一の稗(ひえ)生産地です。
東日本大震災復興支援プロジェクト「絆」が岩手県と宮崎県の中小企業の連携により立ち上げられ、その一環として『がんばっぺ東北ラガー』が造られました。
朝靄(あさもや)のような濁りのあるオレンジ色が美しく、フルーティーで柔らかな飲み口には、キリッと引き締まるホップの苦味があり、きめ細かい泡が特徴です。
稗は食物繊維、ミネラル、マグネシウム、たんぱく質などの栄養成分がバランスよく含まれ、薬膳としても注目されています。低温や冷水などの冷害、干ばつ、塩害にあってもたくましく育つ稗のように、被災から力強く、復興を遂げる東北地方の皆様に敬意を表し、ひでじビールよりこのビールをお届けします。

以上です!
というわけで、連休中も続々とビールが入荷予定です。お楽しみに!

それでは、本日も皆様のご来店心よりお待ちしております〜[emoji:v-275]

福岡・博多のクラフトビール酒場 BEER PADDY FUKUOKA

Since 2006 国内外から厳選された "本物のビール"が勢ぞろい! そして、ビールとの相性抜群のオールジャンルの独創的な料理が楽しめる 小さなクラフトビール酒場です。

0コメント

  • 1000 / 1000